読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫に夢研究所

自分の備忘録を公開している感じです。国立大学法人で大学図書館職員(図書系職員)として働いています。みなし公務員です。

「アクティブラーナーに向けた学習支援」(九州大学附属図書館)の参考文献リスト

活動記録 研究ノート

2014年2月14日(金)、ワークショップ「アクティブラーナーに向けた学習支援:統合的な情報リテラシー大学図書館」に参加してきました。

ワークショップの概要

アクティブラーナーに向けた学習支援: 統合的な情報リテラシー大学図書館

大学教育の進展は情報リテラシーをカリキュラムや学習体験に組み込む新たな機会をもたらしており、図書館はその進展に対応するに十分なツール、リソース、サービス、場を備えています。それでは、アクティブラーナーに最良の学習支援サービスを提供する方法、これら新しい環境において図書館が果たす役割は何でしょうか。本ワークショップでは、情報リテラシー教育のカリキュラムへの統合戦略、魅力的な教授方法、創造的な協働戦略、場とサービスのデザインといったことを探求します。ワークショップに参加することにより次の成果が期待されます。
情報リテラシー、アクティブラーニング、学習支援の関係を理解できるようになる。
・在学中、そして、生涯にわたる学習のために、学生の学習と成功にどのように貢献できるか特定できるようになる。
・教員および事務との協調・協働を発展させる戦略的アプローチを実行できるようになる。
情報リテラシー教育プログラムを発展させるインストラクショナルデザインアセスメントモデルを使用できるようになる。
・さらなる研鑽のためのリソースと専門性向上の機会を特定できるようになる。

https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja/workshop20140214

講師のLisa( @lisalibrarian )さんの迫力に圧倒されました。
とても刺激的で、情報量の多いワークショップでした。

ワークショップ全体はうまくまとめられそうにないので、スライドに使用された文献、紹介された文献だけでも記録しておこうと思います。

どれも読んだことがなかった(存在も知らなかった)ので、僕の今後の宿題です。
英語の勉強にもなるし……。
そういえば、九州大学附属図書館の職員の方々の英語力にも圧倒され、いい刺激を受けることができました。

重要文献
下の参考文献リストのなかで、とくに重要なものは次の10個です。

The Cluetrain Manifesto:The End of Business as Usual
http://www.cluetrain.com/book/95-theses.html

Value of Academic Libraries: A Comprehensive Research Review and Report
http://www.acrl.ala.org/value/

アメリカの大学図書館界で、とても影響力のある文献らしいです。
「手元に1冊!」レベルらしい!

Standards for Libraries in Higher Education
http://www.ala.org/acrl/standards/standardslibraries

「Principles」のところを各自事前に読んでくるようにと指示がありました。
九州大学の方が事前に日本語訳を作成されており、それも一緒に提供されました。

The Information Commons Handbook, Donald Robert Beagle, 2006
ラーニング・コモンズ関連の必読書であると紹介されていました。
唯一この文献だけは存在を知っていました。

The Information Commons Handbook

The Information Commons Handbook

  • 作者: Donald Robert Beagle,Donald Russell Bailey,Barbara Tierney
  • 出版社/メーカー: Neal Schuman Pub
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る

7 THINGS YOU SHOULD KNOW ABOUT™… THE MODERN LEARNING COMMONS
http://net.educause.edu/ir/library/pdf/eli7071.pdf

Information Literacy Competency Standards for Higher Education
http://www.ala.org/ala/mgrps/divs/acrl/standards/standards.pdf

Scholarly Information Practices in the Online Environment: Themes from the Literature and Implications for Library Service Development
http://www.oclc.org/research/publications/library/2009/2009-02.pdf

読んだことのない人は、ぜひ読んでほしいとおっしゃっていました。
この文献が最も強くプッシュされていた印象を受けました。

Bransford, J., Brown, A., & Cocking, R. (Eds.). (1999). How people learn: Brain, mind, experience, and school. Washington, DC: National Academy Press.
教育関連の必読書であると紹介されていました。

How People Learn: Brain, Mind, Experience, and School

How People Learn: Brain, Mind, Experience, and School

  • 作者: John Bransford,Ann L. Brown,Rodney R. Cocking
  • 出版社/メーカー: Natl Academy Pr
  • 発売日: 2000/09
  • メディア: ペーパーバック
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る

Association of College and Research Libraries Standards for Proficiencies for Instruction Librarians and Coordinators
http://www.ala.org/acrl/standards/profstandards

Characteristics of Programs of Information Literacy that Illustrate Best Practices: A Guideline
http://www.ala.org/acrl/standards/characteristics



参考文献リスト
スライドに使用された文献のリストです。
使用された順に並べてあります。
※書誌要素、書き方はバラバラです……。掲載漏れがかなりあるかも。

Chip Heath and Dan Heath, Authors of Made to Stick
http://www.fastcompany.com/magazine/116/column-made-to-stick.html?partner=rss

Atul Gawande, Better: A Surgeon’s notes on Performance

The Cluetrain Manifesto:The End of Business as Usual
http://www.cluetrain.com/book/95-theses.html

Bob Reiss, Author of Low-Risk, High-Reward: Starting and Growing Your Small Business With Minimal Risk

Pritchard, Sarah M. “Determining Quality in Academic Libraries.” Library Trends 44, no. 3 (1996).

Value of Academic Libraries: A Comprehensive Research Review and Report
http://www.acrl.ala.org/value/

Standards for Libraries in Higher Education
http://www.ala.org/acrl/standards/standardslibraries

A Student's Guide to Evaluating Libraries in Colleges and Universities
http://www.ala.org/ala/mgrps/divs/acrl/issues/marketing/studentsguide.cfm

Academic Library Building Design: Resources for Planning
http://wikis.ala.org/acrl/index.php/Academic_ Library_Building_Design:_Resources_for_ Planning

The Information Commons Handbook, Donald Robert Beagle, 2006

7 THINGS YOU SHOULD KNOW ABOUT™… THE MODERN LEARNING COMMONS
http://net.educause.edu/ir/library/pdf/eli7071.pdf

Final Report of the American Library Association Presidential Commission on Information Literacy. 1989. http://www.ala.org/ala/acrl/acrlpubs/whitepapers/presidential.htm

Jeremy J. Shapiro and Shelley K. Hughes, Information Literacy as a Liberal Art, EDUCOM Review, 31(2), March/April 1996, http://www.educause.edu/pub/er/review/reviewarticles/31231.html

Christine Bruce, Seven Faces of Information Literacy, Auslib Press, 1997

Seven Faces of Information Literacy
http://www.bestlibrary.org/digital/files/bruce.pdf

THE PRAGUE DECLARATION: TOWARDS AN INFORMATION LITERATE SOCIETY
http://www.unesco.org/new/fileadmin/MULTIMEDIA/HQ/CI/CI/pdf/PragueDeclaration.pdf

Moscow Declaration on Media and Information Literacy
http://www.ifla.org/en/publications/moscow-declaration-on-media-and-information-literacy

Slide from Immersion Plenary, 2004

From Barr, Robert B. & Tagg, John “From Teaching to Learning: A New Paradigm for Undergraduate Education. Change, Nov.-Dec. 1995

Information Literacy Competency Standards for Higher Education
http://www.ala.org/ala/mgrps/divs/acrl/standards/standards.pdf

The Essential Learning Outcomes
http://www.aacu.org/leap/documents/EssentialOutcomes_Chart.pdf

Scholarly Information Practices in the Online Environment: Themes from the Literature and Implications for Library Service Development
http://www.oclc.org/research/publications/library/2009/2009-02.pdf

Fact Sheet
http://www.cur.org/about_cur/fact_sheet/

Collaboration: What Makes It Work?

Doug Cook, “Creating Connections” in The Collaborative Imperative

Principles inspired by Diffusion of Innovations by Everrett Rodgers

Bransford, J., Brown, A., & Cocking, R. (Eds.). (1999). How people learn: Brain, mind, experience, and school. Washington, DC: National Academy Press.

Robert Leamnson, Thinking About Teaching and Learning: Developing Habits of Learning with First Year College and University Students

Hannafin, M., Land, S., & Oliver, K. (1999). Open learning environments: Foundations, methods, and models. In C. Reigeluth (Ed.), Instructional Design Theories and Models (pp. 115-140). Mahwah, NJ: Lawrence Erlbaum Associates.

Apprenticeship
http://www.teachingperspectives.com/drupal/tpi/summary-five-perspectives

Understanding by Design by Grant Wiggins and Jay McTighe

Active Learning: Creating Excitement in the Classroom by Charles C. Bonwell and James A. Eison
http://www.ntlf.com/html/lib/bib/91-9dig.htm

Association of College and Research Libraries Standards for Proficiencies for Instruction Librarians and Coordinators
http://www.ala.org/acrl/standards/profstandards

Characteristics of Programs of Information Literacy that Illustrate Best Practices: A Guideline
http://www.ala.org/acrl/standards/characteristics



番外編
Lisa Hinchliff. "Instruction." Reference and Information Services: An Introduction. Richard E. Bopp, Linda C. Smith. 4th ed, Libraries Unlimited, 2011, p.221-260.
この文献はワークショップ自体では使用されませんでしたが、各自事前に読んでくるようにと指示がありました。
日本語訳も一緒に提供されたので、とても助かりました。

Reference and Information Services: An Introduction (Library and Information Science Text)

Reference and Information Services: An Introduction (Library and Information Science Text)




懇親会
九州大学の方に社会人大学院について詳しく教えていただいたり、プログラミングの学習方法についてアドバイスをいただいたりと有意義な時間を過ごすことができました。