猫に夢研究所

自分の備忘録を公開している感じです。国立大学法人で大学図書館職員(図書系職員)として働いています。みなし公務員です。

2016年5月に読んだ本

9冊読了。

目次


『マンキュー経済学』

マンキュー経済学〈1〉ミクロ編

マンキュー経済学〈1〉ミクロ編

マンキュー経済学〈2〉マクロ編

マンキュー経済学〈2〉マクロ編


東大生はバカになったか (文春文庫)』

東大生はバカになったか (文春文庫)

東大生はバカになったか (文春文庫)

  • サブタイトルは、「知的亡国論+現代教養論」。
  • 東京大学文部科学省に対する批判を中心とした高等教育論、教養論、教養教育論。
  • 単行本は2001年発売(文庫は2004年発売)だが、主張自体に古さを感じなかった。
  • とくにおもしろかった項目。
    • 必要とされるのはゼネラリスト(p.49-52)
    • 文部省による“護送船団”は沈没する(p.77-80)
    • 授業をインターネットに乗せる(p.202-205)
    • 自分が自分に与える教育(p.210-213)
    • アウトプットの重要性(p.275-278)
    • ブックガイドと百科事典(p.290-296
    • 本の読み方、検索エンジンの使い方(p.296-300)
    • ウソと誤りを見抜く能力(p.305-309)
    • ダークサイドを知れ(p.312-315)
  • 教育の目的は現制度の賛美者をつくることではなく、制度を批判し改善する能力を要請することである(p.82、百科全書の哲学者コンドルセ

  • 大学教育の核心は、演習(ゼミナール)を通じてのパーソナルな教育にあると思う(p.146)

  • その人が読んでいる本がわかれば、その人の頭の中身はほとんどわかってしまうのである(p.154)

  • 大学というのは、何を学ぶところかといえば、一口でいえば、学び方を学ぶところである(p.208)

  • 講義、学生間の相互刺激、本とメディアという3つのチャネルの総合的な教育の場が大学(p.238)


『社会人のためのデータサイエンス入門 オフィシャルスタディノート 改訂版 (データサイエンス・オンライン講座)』


『ちょいデキ! (文春新書)』

ちょいデキ! (文春新書)

ちょいデキ! (文春新書)

  • サイボウズの社長の本。
  • 実践するハードルが低い仕事のコツが紹介されている。
  • 失敗とは、結果が目標に届かなかっただけのこと(p.79)

  • 実は他人を喜ばすことで、いちばん収穫を得ているのは自分自身なのです(p.81)

  • 「わからない」と言える人は、周りに助けてもらえる素質がある(p.96)

  • 読んだら、内容や感想をまとめて残しておくこと(p.147)


『元気と勇気が湧いてくる経済の考え方』

元気と勇気が湧いてくる経済の考え方

元気と勇気が湧いてくる経済の考え方

  • 経済学の考え方がどんなふうに役立つのか、生き方・考え方という視点に立って、生き抜く知恵を解説した本。
  • サンクコスト、機会費用、オプション価値、コンティンジェンシー・プラン、シグナル発信、ポートフォリオなど日常に活用する。
  • 挫折に強い考え方だと思った。
  • 目標を達成できなかったのではなく、実現する手段を1つ失ったにすぎない(p.61)

  • 少しずつでも「進む」(p.73)

  • 目標は簡単に決めて、簡単に修正しよう(p.199)

  • 将来がよくわからないから目標を立てないのではなく、将来がよくわからないからこそ、目標を明確にしておくべき。それは仮置きで構わない。わかってきた程度に応じて目標を修正する(p.200)


フューチャリスト宣言 (ちくま新書)』

フューチャリスト宣言 (ちくま新書)

フューチャリスト宣言 (ちくま新書)

  • 対談形式
  • 高等教育や学術情報のオープンアクセスについての言及もあった。
  • Information wants to be free.(p.42)

  • Rough Consensus and Running Code(p.74)

  • 楽しくてしょうがないという人しか勝てない(p.115)

  • 未来は予想するものではなくて創造するもの(p.180)

  • フューチャリストとは、専門領域を越えた学際的な広い視点から未来を考え抜き、未来のビジョンを提示する者のことである(p.207)


私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書)』

私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書)

私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (ちくま新書)

  • 齋藤孝梅田望夫による対談形式。
  • Webによって私塾の可能性が広がっている。


『うかる! 行政書士 入門ゼミ 2016年度版』

うかる!  行政書士 入門ゼミ 2016年度版

うかる! 行政書士 入門ゼミ 2016年度版

  • 読みやすかった。


読んだ本一覧

猫に夢の蔵書目録 - 2016年05月 (9作品)
powered by Booklog