読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫に夢研究所

自分の備忘録を公開している感じです。国立大学法人で大学図書館職員(図書系職員)として働いています。みなし公務員です。

2016年4月に読んだ本

読書ノート(記録/感想/書評/レビュー)

8冊読了。『行政学』と『ぼくはこんな本を読んできた―立花式読書論、読書術、書斎論 (文春文庫)』がよかったです。

目次


行政学

行政学

行政学

  • 公務員試験のタネ本として有名。
  • 行政の仕組みや公務員の生態がよくわかる。
  • 理論的な記述だけでなく、組織内での反抗(p.202-204)や順次回覧型と持回り型の決裁方式(p.306-313)についての項目まであり、行政学の生々しさを感じた。
  • とくに下記の章が勉強になった。
    • 第14章 政策形成と政策立案
    • 第15章 環境変動と政策立案
    • 第16章 日本の中央省庁の意思決定方式
    • 第17章 予算編成過程と会計検査
  • 読みやすい文体ではない。
  • 索引あり。
  • しかし、ここで居直っていわせてもらえば、講義を聴き教科書を学習することだけで、その学問に興味を抱くなどということは、ほとんどありえないことだと考えてほしい。その学問に興味を覚えようとするのであれば、まず専門書をひもとき、その著者と格闘してみることが必要である(v)


『ぼくはこんな本を読んできた―立花式読書論、読書術、書斎論 (文春文庫)』

  • サブタイトルにあるとおり、読書論、読書術、書斎論の本。
  • 「II 私の読書論」(p.41-85)で筆者の読書法について知ることができる。
  • 「「実戦」に役立つ14ヵ条」(p.83-85)で読書のポイントが記されている。


コンサルタントの勉強法』

コンサルタントの勉強法

コンサルタントの勉強法

  • 本を読むことを基本とした学習の大切さについて詳しく書いてあった。


図書館へのこだわり (勉誠新書)』

図書館へのこだわり (勉誠新書)

図書館へのこだわり (勉誠新書)

  • 外国での生き生きとした活動の様子が伝わってきた。
  • 図書館情報大学の裏話を聞いているような感じになるところもあった。


『経済学を学ぶ (ちくま新書)』

経済学を学ぶ (ちくま新書)

経済学を学ぶ (ちくま新書)

  • 経済学を数式やグラフなどを使わず、文字だけで説明した超入門書。
  • 第8章「経済学の学び方」に、この本を読み終えたあとにおすすめな本がたくさん紹介されている。


『時間管理術を学べ! (マジビジ1)』

時間管理術を学べ! (マジビジ1)

時間管理術を学べ! (マジビジ1)

  • 時間管理のポイントが簡潔にまとめられている。


『(PDF・スマホ単語帳付)徹底攻略 情報セキュリティマネジメント教科書 平成28年度(2016年度)』

(PDF・スマホ単語帳付)徹底攻略 情報セキュリティマネジメント教科書 平成28年度(2016年度)

(PDF・スマホ単語帳付)徹底攻略 情報セキュリティマネジメント教科書 平成28年度(2016年度)

  • 情報セキュリティマネジメント試験のために読んだ。


『(PDF・スマホ単語帳付)徹底攻略 情報セキュリティマネジメント予想問題集 ベテラン講師が徹底分析!』

  • 情報セキュリティマネジメント試験のために読んだ。


読んだ本一覧

猫に夢の蔵書目録 - 2016年04月 (8作品)
行政学
行政学
西尾勝
読了日:04月04日
評価5

powered by Booklog