猫に夢研究所

自分の備忘録を公開している感じです。国立大学法人で大学図書館職員(図書系職員)として働いています。みなし公務員です。

2017年3月に読んだ本

1冊読了。 すべての読んだ本を月毎にまとめて記事にするのは、一旦これで終わりにしようかな。2017年度になって生活環境が変わったのきっかけに、読書ノートの更新を考え直している。記録しておきたい本だけをピックアップして随時更新もありかな。 目次 『…

2017年2月に読んだ本

3冊読了。 目次 『科学の困ったウラ事情 (岩波科学ライブラリー)』 『たりないお金―20代、30代のための人生設計入門』 『“司法試験流” 知的生産術 2012年2月 (仕事学のすすめ)』 読んだ本一覧 『科学の困ったウラ事情 (岩波科学ライブラリー)』 科学の困った…

出版社のWebサイトとシステムが気になった話

目次 出版社のWebサイトが似ていると感じていた 出版社専用システムが存在していた 「出版社システム」(?) 出版社はどうやって原稿のデータ管理をしているのか気になる 追記 出版社のWebサイトが似ていると感じていた 出版社のWebサイト(PC版)を見てい…

2017年1月に読んだ本

3冊読了。 目次 『僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意』 『知の進化論 百科全書・グーグル・人工知能 (朝日新書)』 『投票に行きたくなる国会の話 (ちくまプリマー新書)』 読んだ本一覧 『…

2016年に読んでよかった本と読了した本66冊一覧

2016年に読んでよかった本と読了した本66冊一覧です。 マネーフォワードを確認したところ、2016年の本の購入金額は199,805円でした。2015年の159,541円に比べると、約40,000円増加。猫に夢の蔵書目録をパッと見たところ、購入冊数は90冊くらい。92冊かな? …

2016年12月に読んだ本

3冊読了。 目次 『制度とおカネのよもやま話―国立大学法人会計入門』 『いますぐ書け、の文章法 (ちくま新書)』 『レポートの作り方 (中公新書)』 読んだ本一覧 『制度とおカネのよもやま話―国立大学法人会計入門』 制度とおカネのよもやま話―国立大学法人会…

今年買ってよかったもの(2016年)

2016年に買ってよかったものを紹介します。2015年は大きいものを買いそろえたのに対して、2016年は細々したものばかりです。 目次 ウルトラライトダウンパーカ 着る毛布(16 オルカ) | ニトリ Amazonベーシック Apple認証 ハイクオリティー ライトニングUSB充…

お金を払って使っているWebサービスとアプリ(2016年12月25日版)

現在、お金を払って使っているWebサービスとアプリを紹介します。昨年に引き続き、「今年使ってよかったWebサービスとアプリ」の2016年版を書こうかなと思ったんですが、とくに今年から使い始めてよかったと思ったものはなかったので。 今年使ってよかったWe…

国立大学以外の「ローカルルール」も知りたい

www.taro.org ローカルルールの話はよく分からない。 - 大学職員の書き散らかしBLOGとあるように、はっきりしないところも多いですが、ほとんどが国立大学の「ローカルルール」でしたので、私立大学や民間企業の研究部門ではどのようにしているのか気になり…

4年以上前の国立国会図書館採用試験の過去問

過去の試験問題|国立国会図書館―National Diet Libraryだと直近3年分の過去問しか公開されていないので、 国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)のアーカイブページを使って、4年以上前の過去問を含めたリンク集を作りました*1。 国立国会…

簿記3級合格前後に読んだ会計初学者におすすめの本13冊

2016年2月28日の日商簿記検定試験3級に合格しました。そこで、合格前後に読んだ本のなかで、自分と同じような会計初学者におすすめの本を紹介します。 もともと簿記3級をとるつもりはなくて、会計の基礎知識が学びたかっただけなんですが、紹介している本を…

平成28年度中国・四国地区国立大学法人等財務会計事務研修(初級編)の参加メモ

平成28年度中国・四国地区国立大学法人等財務会計事務研修(初級編)に参加しました。 目次 概要 参加メモ 鳥取大学副学長による講話(11月16日(水)15:00-15:50) 文部科学省職員による講義(11月16日(水)16:00-17:00) トーマツの講師による講義・演習…

2016年11月に読んだ本

7冊読了。 目次 『ハーバード流マネジメント講座 90日で成果を出すリーダー (Harvard Business School Press)』 『あなたは最初の100日間に何をすべきか―成功するリーダー、マネジャーの鉄則』 『国会議員の仕事―職業としての政治 (中公新書)』 『霞ヶ関の掟…

2016年10月に読んだ本

9冊読了。そのうち公務員関連の本が3冊。とくに『公務員1年目の教科書』がよかったです。 目次 『公務員1年目の教科書』 『残業ゼロで結果を出す公務員の仕事のルール』 『自治体職員のための契約事務ハンドブック』 『読書は1冊のノートにまとめなさい[完全…

第57回中国四国地区大学図書館研究集会で事例報告とポスター発表をしました

第57回中国四国地区大学図書館研究集会で事例報告とポスター発表をしました。 目次 第57回中国四国地区大学図書館研究集会の概要 事例報告とポスター発表 おまけ 第57回中国四国地区大学図書館研究集会の概要 第57回中国四国地区大学図書館研究集会の開催…

講演『学びの経験をデザインする! ~キュレーション、リーダーシップ、そしてRIKEJO的マインド~』の聴講メモ

第57回中国四国地区大学図書館研究集会で行われた講演『学びの経験をデザインする! ~キュレーション、リーダーシップ、そしてRIKEJO的マインド~』の聴講メモです。 目次 第57回中国四国地区大学図書館研究集会の概要 講演『学びの経験をデザインする! ~…

2016年9月に読んだ本

6冊読了。 目次 『できる社員の健康管理術 ―産業医が教える、生産性を高める暮らし方・働き方』 『デジタル環境と図書館の未来: これからの図書館に求められるもの (図書館サポートフォーラムシリーズ)』 『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本【改訂…

2016年8月に読んだ本

1冊読了。 『恥をかかないスピーチ力 (ちくま新書)』 恥をかかないスピーチ力 (ちくま新書)作者: 齋藤孝出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2016/06/06メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る 読みやすかった。 著者が実践しているスピーチのコツが…

『大学図書館が担う、分野を超えた知の可能性』(筑波大学OCW)

池内有為さんの『大学図書館が担う、分野を超えた知の可能性』(筑波大学OCW)がおもしろかったです。 ocw.tsukuba.ac.jp オープンアクセス、オープンデータ、オープンサイエンスを中心とした学術情報流通について、すぐに読める分量でわかりやすくまとめて…

2016年7月に読んだ本

6冊読了。 目次 『伊藤真の民法入門 第5版』 『現場で役立つ! ハンコ・契約書・印紙のトリセツ』 『伊藤真の行政法入門 第2版 (講義再現版)』 『伊藤真の法学入門 講義再現版』 『ウェブらしさを考える本 (丸善ライブラリー―情報研シリーズ)』 『からくり…

書く→オープンアクセスにする→お知らせする

拙稿「スキルアップのための情報収集・情報発信 : 若手大学図書館職員の実践記録」をオープンアクセスにしました - 猫に夢研究所 拙稿「全国の学生協働をつなげる : 大学図書館学生協働交流シンポジウムの取組み」をオープンアクセスにしました - 猫に夢研究…

拙稿「スキルアップのための情報収集・情報発信 : 若手大学図書館職員の実践記録」をオープンアクセスにしました

『大学職員ジャーナル』(高等教育研究会)に寄稿した「スキルアップのための情報収集・情報発信 : 若手大学図書館職員の実践記録」をオープンアクセスにしました。 スキルアップのための情報収集・情報発信 : 若手大学図書館職員の実践記録 本稿では、新…

拙稿「全国の学生協働をつなげる : 大学図書館学生協働交流シンポジウムの取組み」をオープンアクセスにしました

『大学図書館研究』に投稿した「全国の学生協働をつなげる : 大学図書館学生協働交流シンポジウムの取組み」をオープンアクセスにしました。島根大学附属図書館の昌子喜信さんから山口大学図書館へ共著のお誘いがあり、執筆させていただきました。 全国の学…

2016年6月に読んだ本

3冊読了。 目次 『ビジネスをつくる仕事 (講談社現代新書)』 『地アタマを鍛える知的勉強法 (講談社現代新書)』 『勝つための論文の書き方 (文春新書)』 読んだ本一覧 『ビジネスをつくる仕事 (講談社現代新書)』 ビジネスをつくる仕事 (講談社現代新書)作者…

講演『大学図書館における学習支援』の聴講メモ

平成27年度山口県大学図書館協議会研修会の午後の部で行われた講演『大学図書館における学習支援』の聴講メモです。 山口県大学図書館協議会 事業及び研修会 講師:長澤多代 三重大学附属図書館 | 長澤 多代(NAGASAWA Tayo) 長澤多代 - 研究者 - researchm…

2016年5月に読んだ本

9冊読了。 目次 『マンキュー経済学』 『東大生はバカになったか (文春文庫)』 『社会人のためのデータサイエンス入門 オフィシャルスタディノート 改訂版 (データサイエンス・オンライン講座)』 『ちょいデキ! (文春新書)』 『元気と勇気が湧いてくる経済の…

図書館情報学のおすすめ情報源:国内雑誌編(2016年6月12日版)

本で紹介されているものを中心に、図書館情報学のおすすめ国内雑誌をまとめてみました。 どの雑誌がどの本で紹介されているかを表形式でまとめたり、オープンアクセスのものにリンク貼ったり……と思いましたが、とりあえずそのままの情報のみです。また、新た…

2016年4月に読んだ本

8冊読了。『行政学』と『ぼくはこんな本を読んできた―立花式読書論、読書術、書斎論 (文春文庫)』がよかったです。 目次 『行政学』 『ぼくはこんな本を読んできた―立花式読書論、読書術、書斎論 (文春文庫)』 『コンサルタントの勉強法』 『図書館へのこだ…

筑波大学OCW『大学図書館の「中の人」が考えているコト』と『研究評価とは何か』

筑波大学オープンコースウェア|TSUKUBA OCWで公開されている『ザ・プレゼンテーション』という授業のなかの大学図書館に関するプレゼンテーションを視聴しました。本来は研究プレゼンテーション技法についての授業ですが、大学図書館に興味のある方にもおす…

2016年3月に読んだ本

9冊読了。 2月28日の簿記3級に合格した*1ので、合格後に読もうと決めていた会計関連の本を7冊読みました。全部アタリでした。 そもそも仕訳がしたいわけではないので簿記3級の勉強などせずに、いきなりこれらの会計関連の本を読むだけでもよかったんですが、…

2016年2月に読んだ本

3冊読了。 目次 『情報検索の考え方 (図書館・情報メディア双書)』 『最新 法令の読解法 四訂版』 『新しい時代の図書館情報学 (有斐閣アルマ)』 読んだ本一覧 『情報検索の考え方 (図書館・情報メディア双書)』 情報検索の考え方 (図書館・情報メディア双書…

2016年1月に読んだ本

2冊読了。 目次 『平時の指揮官有事の指揮官―あなたは部下に見られている (文春文庫)』 『情報行動 システム志向から利用者志向へ (ネットワーク時代の図書館情報学)』 読んだ本一覧 『平時の指揮官有事の指揮官―あなたは部下に見られている (文春文庫)』 平…

2015年に読んでよかった本(会計/法制執務/知的生産・自己啓発/図書館情報学)と読了した本55冊一覧

2015年に読んでよかった本と読了した本55冊一覧です。しぼりきれずに、55冊読んだうちの11冊を読んでよかった本に選んでしまいました。ゆるく分野別(会計/法制執務/知的生産・自己啓発/図書館情報学)に紹介。マネーフォワードの見ると2015年の本の購入金額…

2015年12月に読んだ本(キャリアデザイン/図書館情報学)

3冊読了。 「やりたい仕事」病 (日経プレミアシリーズ)は、大学卒業時に研究室の先生からいただいた本。いまさらですが、読みました。 「分かりやすい表現」の技術―意図を正しく伝えるための16のルール (ブルーバックス)と勉強法の科学――心理学から学習を探…

2015年11月に読んだ本(会計/法制執務/図書館情報学)

9冊読了。 一覧はこちら。 猫に夢の蔵書目録 - 2015年11月 (9作品) 全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)山崎元読了日:11月02日 10日で合格るぞ!日商簿記3級 光速マスターテキスト東京リーガルマインドLEC総合研究所日商簿記試験部読了日:11月05日 出版…

2015年10月に読んだ本(法制執務/会計)

4冊読了。 『条文の読み方』 条文の読み方作者: 法制執務用語研究会出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 2012/03/10メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 9人 クリック: 63回この商品を含むブログ (7件) を見る 第1部「基礎知識編 条文を読む前に」、第2部「法…

「第11回レファレンス協同データベース事業フォーラム」のまとめ

レファレンス協同データベース事業 第12回レファレンス協同データベース事業フォーラム レファ協の10年:これまでとこれからの開催が近づき、そういえばまとめていなかったことを思い出したので、僕がパネリストとして登壇させていただいたレファレンス協同…

今年使ってよかったWebサービスとアプリ(2015年)

nekoniyume.hatenablog.comに引き続き、Webサービス・アプリも紹介します。 目次: マネーフォワード Googleフォト Google Keep Office Lens マネーフォワード moneyforward.com 今まできちんと家計簿をつけていなかったのですが、マネーフォワードのおかげ…

今年買ってよかったもの(2015年)

遅れながらも今年買ってよかったもの(2015年)を発表します。下記の記事では、今年使ってよかったWebサービス・アプリも発表しています。 nekoniyume.hatenablog.com ちなみに、結局、読書ノートも年内に追いつけず、現時点では2015年9月までのありさまです…

2015年9月に読んだ本(知的生産/法制執務/図書館情報学)

2015年9月に読んだ本は、5冊でした。『法令用語の常識 改訂版 (セミナー叢書)』と『知的トレーニングの技術〔完全独習版〕 (ちくま学芸文庫)』は実家の稲刈りの合間に、あぜに座りながら読んでました。 目次: 『知的トレーニングの技術〔完全独習版〕 (ちく…

「学術情報リテラシー教育メーリングリスト」のご案内

平成27年度学術情報リテラシー教育担当者研修に参加しました。 - 猫に夢研究所の最後に少しだけ触れた「学術情報リテラシー教育メーリングリスト」のご案内です。 ゆるく広く(横道にもそれつつ)つながるMLに育てていければと思っています。参加資格は特に…

2015年8月に読んだ本(図書館情報学/会計)

2015年8月に読んだ本は、9冊でした。7月に管理系(テクニカルサービス)の部署に異動したので、それに関連する本を読んで勉強しました。 目次: 『図書館情報資源概論』 『電子書籍と電子ジャーナル (わかる! 図書館情報学シリーズ)』 『最初に読む会計学入…

2015年7月に読んだ本(図書館情報学)

2015年7月に読んだ本は、『いま求められる図書館員―京都大学教育学部図書室の35年 (岩田書院ブックレット 17)』1冊でした。 7月1日に初めての異動があって、ドタバタしていた記憶しかありません。 いま求められる図書館員―京都大学教育学部図書室の35年 (岩…

平成27年度学術情報リテラシー教育担当者研修に参加しました。

2015年11月18日(水)〜11月20日(金)に、平成27年度学術情報リテラシー教育担当者研修に参加しました。 目次: 学術情報リテラシー教育担当者研修の概要 目的 到達目標 会場・日時、カリキュラム・講義資料及び成果物 1日目 学術情報リテラシー教育の理論…

2015年6月に読んだ本(知的生産/自己啓発)

目次: 『知的生活の方法 続』 『市役所の小川さん、哲学者になる 転身力』 2015年6月に読んだ本一覧 『知的生活の方法 続』 知的生活の方法 続 (講談社現代新書 538)作者: 渡部昇一出版社/メーカー: 講談社発売日: 1979/04メディア: 新書購入: 2人 クリック…

ブログ移転のお知らせ(こっちに移転してきました)

2015年11月24日に、ブログ「猫に夢研究所」を「FC2ブログ」から「はてなブログ」へ移転しました。 今後は、http://nekoniyume.hatenablog.com/(ここです。)で更新していきます。 なお、過去の記事もすべて引越し済みです。・移転前:FC2ブログ http://neko…

2015年5月に読んだ本(会計)

2015年5月に読んだ本は、なんと1冊だけでした。 かなり前で記憶が曖昧だけど、きっと新入生向けの講習会(授業?)に追われていたんだろうな……。そして、年内に6月以降の分も全部更新して、追いついておきたい! 2015年5月に読んだ本一覧 猫に夢の蔵書目録 - …

2015年4月に読んだ本(経済学/自己啓発)

2015年4月に読んだ本は、5冊でした。2015年4月に読んだ本一覧 猫に夢の蔵書目録 - 2015年04月 (5作品)知的生産の技術とセンス ~知の巨人・梅棹忠夫に学ぶ情報活用術~ (マイナビ新書)堀正岳読了日:04月04日ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)今野…

2015年3月に読んだ本(図書館情報学/自己啓発)

2015年3月に読んだ本は、6冊でした。そのうち最初に読んだ2冊は、情報サービスに関する本です。 新年度の図書館ガイダンスに向けてネタ探しをしていました。残り4冊は、自己啓発関連です。 『改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれる…

2015年2月に読んだ本(経営学/読書法/レファレンス協同データベース)

2015年2月に読んだ本は、4冊でした。そのうち2冊は、レファレンス協同データベースの本です。 第11回レファレンス協同データベース事業フォーラム「つながる図書館の情報サービス:「調べる方法」の公共性」への参加に備えて、確認のために紙媒体で読みまし…